MTインポートとエキスポートを使えばブログ記事の引越ができる

  ◎ 別プランにブログを移行するには・・・
 
ここでは、さくらのブログでのプラン間のブログデータの方法を紹介しています。

なお、さくらのブログでは以下の行為は禁止されています。
  • コメントスパム・トラックバックスパムとよばれる迷惑行為
  • サービスの一部またはその全てを、第三者(不特定多数)に対し有償、無償を問わず貸与すること
  • その他、弊社約款に定めている禁止事項に触れる行為
また、さくらのブログは弊社サポート対象外のオプションサービスです。
メール及び電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
ご不明な点は下記FAQをご参考くださいますようお願いいたします。

さくらのブログFAQ
 

  1. [STEP 1] ブログデータのバックアップを取る
  2. [STEP 2] 新しいプランにブログデータを追加する

[STEP 1] ブログデータのバックアップを取る
移行元のブログにアクセスします。
マイ・ブログより[設定]の左側にある「▼」をクリックし、一覧から[MTインポート]をクリックします。
マイ・ブログ
MTインポートの画面が開きます。文字コードを選択し「エクスポート」のボタンを押します。
ブログ内に画像データが存在する場合は、FTPソフトにて画像ファイルのバックアップを取ります。
画像ファイルは「/home/(アカウント名)/sblo_files/」内に格納されています。
MTインポート
[設定] → [ブログ設定]をクリックします。「このブログを削除する」をクリックしてブログの削除を行います。
※ブログの削除を行った場合、お客様の作成された記事を始め上記すべての情報は復旧はできませんので予め
ご注意ください。
ブログ設定

[STEP 2] 新しいプランにブログを作成する
移行先のさくらのブログより新しいブログの作成を行います。
新しいブログの作成
先ほどバックアップを取った記事データをインポートします。
マイ・ブログより[設定]の左側にある「▼」をクリックし、一覧から[MTインポート]をクリックします。
マイ・ブログ
MTインポートの画面が開きます。「参照」ボタンより先ほどエクスポートしたファイルを選択し、該当の文字コードにチェックを入れ「インポート」のボタンを押します。
「インポート」を行った際は記事データを反映させるため、必ず[再構築]を行ってください。
MTインポート
移行元に画像データがある場合、[ツール] → [ファイルマネージャー]からアップロードを行います。
※ FTPソフトから直接フォルダに転送を行っても関連付けがなされませんのでご注意ください。
ファイルマネージャー
posted by さくらブログ at 06:55| 11. 別プランにブログを移行するには・・・

スパム対策として禁止のURLやIPアドレス禁止ワードを追加する

◎ 禁止URL・禁止IP・禁止WORDを設定しよう
 
ここでは、さくらのブログでの禁止URL・禁止IP・禁止WORDを設定方法を紹介しています。
トラックバックスパムの対策に有効ですのでご活用ください。

なお、さくらのブログでは以下の行為は禁止されています。
  • コメントスパム・トラックバックスパムとよばれる迷惑行為
  • サービスの一部またはその全てを、第三者(不特定多数)に対し有償、無償を問わず貸与すること
  • その他、弊社約款に定めている禁止事項に触れる行為
また、さくらのブログは弊社サポート対象外のオプションサービスです。
メール及び電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
ご不明な点は下記FAQをご参考くださいますようお願いいたします。

さくらのブログFAQ
 

  1. [CASE 1] 禁止URLを設定する
  2. [CASE 2] 禁止IPを設定する
  3. [CASE 3] 禁止WORDを設定する

[CASE 1] 禁止URLを設定する
マイ・ブログの[記事]の左側にある「▼」をクリックし、一覧から「トラックバック一覧」をクリックします。
マイ・ブログ
トラックバック一覧にスパムを見つけたら[トラックバック元URL]にある「禁止URLに追加する」をクリックします。
[禁止URL]に移ったら「禁止URLに追加する」を押します。
ブログ設定

[CASE 2] 禁止IPを設定する
マイ・ブログの[記事]の左側にある「▼」をクリックし、一覧から「トラックバック一覧」をクリックします。
マイ・ブログ
トラックバック一覧にスパムを見つけたら[IP]にある「禁止IPに追加」をクリックします。
[禁止URL]に移ったら「禁止IPに追加する」を押します。
ブログ設定

[CASE 3] 禁止WORDを設定する
マイ・ブログの[記事]の左側にある「▼」をクリックし、一覧から「トラックバック一覧」をクリックします。
マイ・ブログ
右側にある「禁止WORD」をクリックします。
[禁止WORD]に移ったら、禁止したい言葉を入力して「禁止WORDに追加する」を押します。
ブログ設定
posted by さくらブログ at 06:52| 13. 禁止URL・禁止IP・禁止WORDを設定しよう

トラックバックスパムや迷惑コメントの対応

  ◎ トラックバック(コメント)の承認機能を使おう
 
ここでは、さくらのブログでのトラックバックの承認機能の方法を紹介しています。
トラックバックを確認してから公開することができます。

なお、さくらのブログでは以下の行為は禁止されています。
  • コメントスパム・トラックバックスパムとよばれる迷惑行為
  • サービスの一部またはその全てを、第三者(不特定多数)に対し有償、無償を問わず貸与すること
  • その他、弊社約款に定めている禁止事項に触れる行為
また、さくらのブログは弊社サポート対象外のオプションサービスです。
メール及び電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
ご不明な点は下記FAQをご参考くださいますようお願いいたします。

さくらのブログFAQ
 

  1. [CASE 1] 承認機能を有効にする
  2. [CASE 2] 既存記事の承認機能を有効にする

[CASE 1] 承認機能を有効にする
マイ・ブログより[設定]の左側にある「▼」をクリックし、「記事設定」をクリックします。
マイ・ブログ
[トラックバック(コメントスパム)]の項目を「受付/承認後表示」に選び「保存」を押します。
※設定後に投稿分の記事から有効になります。
ブログ設定

[CASE 2] 既存記事の承認機能を有効にする
マイ・ブログより[記事]の左側にある「▼」をクリックし、「記事一覧」をクリックします。
マイ・ブログ
絞り込み検索の右側にある「 + その他入力項目 」を押します。
ブログ設定
表示項目の「一括編集モード」を選んで、「検索」を押します。
ブログ設定
一覧にある承認にしたい記事のトラックバック(コメント)の項目を「受付/承認後表示」に選び、「一括編集」を押します。

※ 該当の記事のみ有効になります。
ブログ設定

ブログのドメインを独自ドメインやサブドメインに変更する方法

ドメインを追加しよう


「さくらのブログ」は好きな文字列.sblo.jpというドメインが標準ですが、異なるドメインを割り当てることができます。

追加可能なドメインは大きく分けて2通りあります。
  1. さくらインターネットで用意しているドメインをサブドメインとして利用する

  2. 自身で取得した独自ドメインを利用する



1.さくらインターネットで用意しているドメインをサブドメインとして利用する


ここでは example.sblo.jp にさくらインターネットで用意しているドメインを別名として追加してみましょう。

まずはレンタルサーバコントロールパネルへのログインを行います。

コントロールパネルログイン

左側にある「ドメイン設定」を選択します。

ドメイン設定

現在割り当てられているドメインが一覧で表示されます。"サーバにドメインを追加する"をクリックします。

ドメインの一覧

"さくらインターネットのサブドメインを使う"にブログとして運用したいドメインを入力します。

ドメインを入力

追加を終えたら、詳細設定を行ってみましょう。

詳細設定にすすむ

ドメインの振る舞いを設定します。「さくらのブログで使用する」を選択し、割り当てたいブログを 選びましょう。

「さくらのブログで使用する」を選択し、割り当てたいブログを選択

ドメインを追加すると以下のような表示となります。

ドメインの一覧

ブログ一覧

登録した情報はインターネット上に行き渡るまで数時間から2日程度かかりますが、これで設定は完了です。

+ --
| <注意事項>
  • ドメイン設定を残したままブログを削除すると アカウント.sakura.ne.jp と同じURLとなります
  • 独自ドメインで設定された場合、「http://www.(独自ドメイン)/」での表示はサーバの仕様上できません
|
+ -- +





2.自身で取得した独自ドメインを利用する


ここでは example.sblo.jp にご自身が取得されたドメインを別名として追加してみましょう。

まずはレンタルサーバコントロールパネルへのログインを行います。

コントロールパネル

左側にある「ドメイン設定」を選択します。

ドメイン設定

現在割り当てられているドメインが一覧で表示されます。"サーバにドメインを追加する"をクリックします。

ドメインの一覧

"さくらインターネットで取得したドメインを使う"からにブログとして運用したいドメインを選択します。
ここではブログ専用のドメインを作ってみましょう。"サブドメインを指定する"にチェックを入れ、「送信する」を押し、
希望するサブドメイン名を入力します。

ドメインの追加

表示変更

追加を終えたら、詳細設定を行ってみましょう。

詳細設定にすすむ

ドメインの振る舞いを設定します。「さくらのブログで使用する」を選択し、割り当てたいブログを 選びましょう。

「さくらのブログで使用する」を選択し、割り当てたいブログを選択

ドメインを追加すると以下のような表示となります。

表示変更

ブログ一覧

登録した情報はインターネット上に行き渡るまで数時間から2日程度かかりますが、これで設定は完了です。

+ --
| <注意事項>
  • ドメイン設定を残したままブログを削除すると アカウント.sakura.ne.jp と同じURLとなります
  • 独自ドメインで設定された場合、「http://www.(独自ドメイン)/」での表示はサーバの仕様上できません
|
+ -- +


posted by さくらブログ at 06:44| 06. ドメインを追加しよう

カテゴリの作成方法

カテゴリを追加しよう


日記以外のカテゴリを追加することでバリエーションを増やしてみましょう。
「記事」→「記事カテゴリ」を選択し、カテゴリ名を入力します。

カテゴリ名入力

これでブログを書く際に選択可能となります。

カテゴリの選択可能
posted by さくらブログ at 06:42| 04. カテゴリを追加しよう

トラックバックの送り方

トラックバックを送ろう


「さくらのブログ」の特長として「トラックバック」機能があります。
ここでは実際に設定を行ってみましょう。

トラックバックを送りたいウェブサイトのURLを確認します。

トラックバックURL確認

次に自身のブログにおいて先のトラックバックURLを入力します。

トラックバックURL入力

出来上がったら更新しましょう。”トラックバックURL(Ping送信先URL)”に先

トラックバックURL入力更新

記事を更新し、対象となるウェブサイトの管理者から許可されると、このように相手先の表示が変更になります。

表示変更

表示変更

これで相互リンク(お互いに参照可能なリンク)が完成したことになります。

posted by さくらブログ at 06:41| 03. トラックバックを送ろう

エントリ(記事)の投稿でページを作る

◎ エントリを投稿しよう
 
ここでは、さくらのブログでのエントリ(記事)投稿の方法を案内します。

なお、さくらのブログでは以下の行為は禁止されています。
  • コメントスパム・トラックバックスパムとよばれる迷惑行為
  • サービスの一部またはその全てを、第三者(不特定多数)に対し有償、無償を問わず貸与すること
  • その他、弊社約款に定めている禁止事項に触れる行為
また、さくらのブログは弊社サポート対象外のオプションサービスです。
メール及び電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
ご不明な点は下記FAQをご参考くださいますようお願いいたします。

さくらのブログFAQ
 

  1. [STEP 1] 記事投稿の画面にアクセスする
  2. [STEP 2] 記事を作成する
  3. [STEP 3] 投稿した記事を確認する
続きを読む
posted by さくらブログ at 16:15| 02. エントリを投稿しよう

最初に「さくらブログ」を作成する

◎ ブログの作成をしよう
 
ここでは、さくらのブログでのブログ作成方法を案内します。

なお、さくらのブログでは以下の行為は禁止されています。
  • コメントスパム・トラックバックスパムとよばれる迷惑行為
  • サービスの一部またはその全てを、第三者(不特定多数)に対し有償、無償を問わず貸与すること
  • その他、弊社約款に定めている禁止事項に触れる行為
また、さくらのブログは弊社サポート対象外のオプションサービスです。
メール及び電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
ご不明な点は下記FAQをご参考くださいますようお願いいたします。

さくらのブログFAQ
 

  1. [STEP 1-1] サーバコントロールパネルからログイン
  2. [STEP 1-2] さくらのブログログイン画面からログイン
  3. [STEP 2] ブログの初期設定
  4. [Tips] 各ページへの移動方法
続きを読む
posted by さくらブログ at 16:05| 01. ブログの作成をしよう
さくらのブログでビジネスブログ(さくらのブログを使いこなしたらMTOSで行こう!もご覧ください)